プロザックという抗うつ薬。
セレトニンという脳内ホルモンを増やす効果があります。

 

セレトニンが増えると精神安定に繋がることから、治療以外にも利用されることが増えてきているそうです。

 

コロナで「儲かっている人」たち、じつは「意外な共通点」があった…!
https://news.yahoo.co.jp/articles/b18d9aa01bb7ee32de0c921ea6e238149af96b81

 

 

ただプロザックは日本では市販されているわけではないので、同じようなことはできません。
タバコ、アルコール、ギャンブルなどがその役割を担う人もいるでしょうね。

 

ただどれも依存性があるので、健康的な日常生活でセロトニンを安定させる習慣をみにつけたいですね。

 

 

記事の中では、どうぶつとのふれあいやリングフィットアドベンチャーによる運動などがピックアップされています。
緊急事態宣言で自粛が増え、全国民が心身共に不健康になってしまったからでしょう。

 

自分だけではなく、まわりの人の健康にも気づかってみましょう。

そして人とのふれあい、身体を動かすことを意識したいですね。