アメリカのジョンソン・エンド・ジョンソンが、8600億円の懲罰的賠償義務。
理由は、統合失調症薬の副作用によるもの。かつ、10代の患者向けに「リスパダール」の不正なマーケティングを行ったから。

 

リスパダールの副作用とマーケティングにおいて懲罰的賠償義務の判決!
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-10-09/PZ366GDWRGG001

 

 

リスパダールは、自閉症などの向精神薬。
子供の時からリスパダールを処方されていて、副作用による女性化乳房症などが発生。

 

つまり、患者さんは製薬会社のマーケティングによって、副作用の影響がでた。
そのマーケティング手法は、懲罰に値するほどのヒドイないようだった。

 

そう裁判で判決がでたということです。

 

しかも「リスパダール」を巡っての訴訟は1万3000件にものぼっています。
うつ病でも本来は不要な投薬をされているかもしれませんね。
十分にきをつけましょう。